三弘建築事務所 ブログ三弘建築事務所 ブログ

No.33 (2010.1.28)

ひばりヶ丘団地ストック再生実証試験を視察

URによる<ひばりヶ丘団地ストック再生実証試験>の現地公開のため日帰りで東京へ。A棟はエレベーター設置によるバリアフリー化、B棟はエレベーター非設置で魅力アップ、C棟は減築やアクセス改修によるイメージの刷新が各々テーマ。団地再生に関して、既存住棟の天井高や梁下高の低さは課題であるが、確認申請こそ出していないが、現行の建築基準法(構造)を満足するように補強しつつ梁せいを減じたとのことで、空間としての効果はかなりあったように思う。またB棟メゾネットは十分に魅力的な住戸に仕上がっていた。東京ガスによる改修住戸やC棟1階の南入り住戸も興味深かった。既存住棟の奥行が薄いため、住戸規模を拡張すると南面率の高い気持ちの良い住宅になることはもっと認識されて良い(Y.I)

page top ▲

No.32 (2010.1.13)

HOME−空から見た地球

1月の教育訓練会議は「HOME−空から見た地球」という環境問題をテーマにした映像作品のDVDを鑑賞した。
「人類はこの20万年で、約40億年の進化によって培われてきた地球のバランスを破壊してきた。その代償は高い。だが、今さら悲観しても遅すぎる。急いでこの流れを逆転させ、地球の豊かさが著しく破壊されていることに気づき、これまでの消費のあり方を変えなければ。人間に残されたタイムリミットはあと10年もないのだ。55ヶ国を超える国を空から撮った独特の映像、その驚異や心配のまなざし。アン・アルテュス=ベルトランが贈る本作の映像は、我々がこれから手を携えて立て直さなければならない地球号の大事な礎となる(公式サイトより抜粋)。」(Y.I)

page top ▲

【過去の記事】

▲ ブログ トップページに戻る

copyright:all rights registered by Sanko Architectural Engineering Co.,Ltd.